スポンサードリンク


富士急ハイランド 高飛車

高飛車 049.JPG

富士急ハイランドの4大ジェットコースターの1つに高飛車があります。
今までのアトラクションは、回転、スピード、高さが完成し、その次が最大落下角度なんて考えてもいませんでした。
しかも落下角度121度と一時ギネス記録にも載りました。
今までのジェットコースターでは90度以上の落下など考えたことがないです。
そこに富士急ハイランドらしさが表れていますね。

高飛車の特徴としては、暗闇からいきなり100キロくらいまで加速します。
そして、いろいろな種類のループ(回転)が待ち受けています。
121度はそのあとに巻き上げ式で垂直で上がっていきます。
90度で上がっていくので空しか見えません。
そして落下に入ると思いきやストップがかかり、富士山と落下角度121度という軌道が目前に迫り、恐怖心を煽られます。
あとは数回また回転して戻ってきます。

まあ文章より動画で見るのが分かりやすいです。
https://www.youtube.com/watch?v=-UHRoE256gE
https://www.youtube.com/watch?v=dPPB9LUlVmg

乗ってみた正直の感想は、121度という恐怖心を煽られるものの一瞬で終わってしまうあっけなさと、直前に何回も回転を味わっているので、逆さまという感覚があまりなくなってしまったというところです。
しかし、沢山の回転、急激な加速などでジェットコースターとしての楽しさやスリルは、完全に消えたというわけではありません。
高飛車がとても怖そうだと思って乗らないということは、あまりにももったいないと思います。


posted by フジQさん at 20:32 | TrackBack(0) | 富士急ハイランド アトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士急ハイランド ええじゃないか


ハイランド ええじゃないか1.JPG

富士急ハイランド「ええじゃないか」、
これは普通のジェットコースターとは全く違う。

ハイランド ええじゃないか2.JPG

乗車するときに靴を脱ぐように指示され、
普段と違う乗り方に緊張感が増します。

さあスタートと思いきや、後ろに動くではありませんか。

頂点まで達し後はもう何が何だか分かりません。

今までに体感したことのないアトラクションでした。

 詳細ビデオはこちら→ええじゃないか

まさに普通のジェットコースターでなくてもええじゃないか、ですね。
posted by フジQさん at 23:59 | TrackBack(0) | 富士急ハイランド アトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士急ハイランド ドドンパ

ハイランド 033.JPG
ハイランド 030.JPG

次に富士急ハイランドの絶叫「ドドンパ」に乗りました。

さすが、ワールド・ブッチギリのコースターと言われるだけあって、
半端じゃないスピードでした。

まるでF1のスタートのような急加速がすごい。

後ろに強烈なGがかかるが、しっかりとした座席なので安心。→ドドンパ

暗闇の中でいつ発車するんだろうと待っていたら、
「スリー、ツー、ワン」とカウントダウンをするからタイミングは分かった。

そしてGO!ものの何秒で時速172kmだから、
腕に固定したカメラが揺れまくってこんな映像に。→ドドンパ

まあ「ドドンパ」は急加速のGを体験するという乗り物であります。
posted by フジQさん at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド アトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士急ハイランド FUJIYAMA


ハイランド 045.JPG

富士急ハイランドのキングオブコースターと言われている「FUJIYAMA」に乗りました。

走行中の絶叫程度は、他のテーマパークのジェットコースターと差ほど変わりませんが、
最初のカタカタと登って行くときで、さすが79mの高さは恐怖を感じます。
 →FUJIYAMA

さらに他の乗り物は体をしっかりとガードされますが、
FUJIYAMAはシートベルトとお腹を押さえるガードだけ。

これでは落ちてしまうのでは?
(落ちることはありませんが・・・・)

そう思ってしまう恐怖だろう。

あともう1つFUJIYAMAの気に入ったところは、
全長2045mと長い。

何時間も並んで乗っている時間は一瞬というのが殆どの中、
FUJIYAMAはかなり長く乗っていたという感じでありました。

 こちら→FUJIYAMA
posted by フジQさん at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド アトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士急ハイランド アトラクション

 富士急ハイランドのアトラクションに絶叫マシンが多いのは、
富士急行社長が絶叫マシンのファンだから
そうです。

 そして5年位おきに最新のマシンを投入しているようで、
いつ行っても怖い飽きない工夫をされているはありがたい。

だから富士急ハイランドは好きだ!

 現在怖い乗り物(人によるかも)として
代表するコースターは、
FUJIYAMA・ええじゃないか・ドドンパ
であります。

 この3つに乗れば、高さ、スピード、
空中回転などさまざまな体感を
味わうことが出来ます。

FUJIYAMA.jpg

ええじゃないか.jpg
 実際乗ってみて、FUJIYAMAは上にあがるとき
「もうこんなに高いぞ、怖いからこれ以上
上がらないでくれー!」

ええじゃないかは「上も下も右も左も
分からん」

 ドドンパは「一気に加速、
ジェット機みたいだぞ!」

ドドンパ.jpg

 そして思ったこと。
「もう怖いものはない、
何でも乗ったるでー!」だった。

 また、これらのコースターは非常に
人気があるので、休日は1時間2時間
待ちは当たり前のようです。

 だから私は富士急ハイランドへは平日に
行くようにしています。
そうしないと、そのほかにもお勧めの
「ナガシマスカ」「グレートザブーン」
なども乗れませんぞ。
posted by フジQさん at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士急ハイランド アトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
富士急ハイランド」の先頭へ[PR]SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。